自分史>制作実績

制作実績

Aプラン/ 自分史づくり講座、企画運営・総合統括・講座講師 実績(2017.07現在)

 ・岡山県高齢者福祉生活協同組合(岡山市北区鹿田町)様
  ふれあいサロン だいこんの花「自分史講座」企画運営・講師(2011年(H23)1〜5月、全5回)
 ・一般社団法人 晴れの国長寿文化協会(岡山市北区鹿田町)様
  「自分史講座」企画運営・講師(2012年(H24)5〜7月、全3回)
  「自分史講座」企画運営・講師(2013年(H25)2〜5月、全4回)
  「2014地域自分史講座」「2015同左」(倉敷、岡山)企画運営・講師(2014(H26)〜2015(H27)2〜5月、全4回)
 ・ウィズアップくらしき(倉敷市男女共同参画推進センター)様
  「豊かに生きるための自己再発見講座 
   〜人生のたな卸し、あなたの足跡を一度文字(もじ)に表してみませんか〜」(2013年(H25)3月、全1回)
 ・丸亀市生涯学習センター様、平成25年度 丸亀市市民ライフアップ講座
  「聞き書き」コミュニケーション(2013(H25)11月〜2014年(H26)1月、全3回)
 ・公益財団法人丸亀市福祉事業団(丸亀市生涯学習センター)様「気楽な自分史づくり」(2014(H26)1月、全1回)
 ・岡山市立福浜公民館様、福浜熟年大学「自分史講座 さあ、気軽に始めてみませんか」(2014(H26)5月、全1回)
 ・ウィズアップくらしき(倉敷市男女共同参画推進センター)様、「聞き書き講座」(2015(H27)1月、全2回)
 ・岡山市立南公民館様、浦安熟年セミナー、南いきいきセミナー「自分史講座」(同5月、11月、全1回)
 ・岡山市立芳田公民館様、2015さんかくウイーク公民館行事「自分史講座、節目の棚卸し」(同6月、全1回)
 ・日本女性会議2015倉敷、第4分科会コミュニケーション「ミニ自分史講座」リレートーク参加者(同10月、全1回)
 ・岡山済生会フィットネス&カルチャー様「楽しい自分史講座」(2014(H26)10月〜2017(H29)3月、連続、月1回)
 ・はぁもにい倉敷様「楽しい自分史講座」(2015(H27)4月〜9月、連続、月1回)
 ・山陽新聞カルチャープラザ様1期「山陽新聞自分史講座入門編」講師岡山自分史の会自分史活用アドバイザー久本
  (本部教室、第1金)(倉敷教室、第3金)2017年4月〜9月(全6回、月1回)
 ・JAびほく様(岡山県高梁市)、「JAびほく女性参画推進セミナー」〜伸び伸びとした自己表現(ミニ自分史講座)〜
                 (2017(H29)7月、全1回)
 ・山陽新聞カルチャープラザ様1期「山陽新聞自分史講座実践編」講師岡山自分史の会自分史活用アドバイザー久本
  (本部教室、第1金)(倉敷教室、第3金)2017年10月〜2018年3月(全6回、月1回)
 ・山陽新聞カルチャープラザ様2期「山陽新聞自分史講座入門編」講師岡山自分史の会自分史活用アドバイザー久本
  (本部教室、第1金)(倉敷教室、第3金)2018年4月〜9月(全6回、月1回)
 ・山陽新聞カルチャープラザ様2期「山陽新聞自分史講座実践編」講師岡山自分史の会自分史活用アドバイザー久本
  (本部教室、第1金)2018年10月〜2019年3月(全6回、月1回)
 ・山陽新聞カルチャープラザ様3期「山陽新聞自分史講座入門編」講師岡山自分史の会自分史活用アドバイザー久本
  (本部教室、第1金)(倉敷教室、第3金)2019年4月〜2019年9月(全6回、月1回)

 ◎「自分史講座」修了生有志による、自分史発行プロジェクトのプロデュース・総合編集統括
  (編集、進捗管理、校正印刷製本、報告会開催、連絡折衝調整全般)
   2005年11月3日 「五庶民の昭和史」(平成17年)
   2011年11月3日 「六庶民の昭和史」(平成23年)…2011年「自分史講座」修了生有志6名。
   2012年11月3日 「四庶民の昭和史」(平成24年)…2012年「自分史講座」修了生有志4名。
   2013年11月3日 「三庶民の昭和史」(平成25年)…2013年「自分史講座」修了生有志3名。
   2014年11月3日 「四庶民の昭和史 残し、伝える」(平成26年)
                          …2014年「地域自分史講座(岡山、倉敷)」
修了生有志4名。
   2015年11月3日 「三庶民の昭和史 私たちの未来に」(平成27年)
                          …2015年「地域自分史講座(岡山、倉敷)」修了生有志3名。

   2016年11月3日 「庶民の昭和史 学び、思い、これからも」(平成28年)
                          …2016年「楽しい自分史講座(岡山、倉敷)」
修了生有志。

 ◎聞き書き実績(聞き書き人の会、会報誌「聞く、書く。」掲載)
   2013.01.31発行 創刊号 評論「事例リポート 代表インタビュー」久本恵子
   2014.01.31発行 第2号 評論「聞き書き体を追い求めて」     久本恵子
   2015.01.31発行 第3号 聞き書き作品「寿殿(ことぶきでん)〜40年前の辞令〜」久本恵子
   2016.01.31発行 第4号 聞き書き作品「自分で自分の人生を大事にな」久本恵子
   2017.01.31発行 第5号 聞き書き作品「ああ、できるんや」久本恵子
   
   なお、2017年3月をもちまして、久本恵子は、聞き書き人の会を
   円満卒業させていただきました。誠にありがとうございました。
  

Bプラン/ 原稿づくりサポート(原稿作成代行)

 お客様の声
(1)すでに他界している父とは進学のため18歳で家を離れているので、語り合うこともなく、
 時々帰郷したときの断片的な記憶しか残っていません。
 今思うと、知識の豊かな奥の深い人だったに違いないのに、もう直接話を聞くことはできません。
 ならば、母が元気なうちに、記憶もしっかりしている内に、父のことも含めて祖父母のことも話して
 おいてほしいと思ったのです。
 幸い、母は「ああ、いいよ。聞いてくれるなら何でも話すよ」と快諾してくれました。
 そこで里帰りしたとき、母との対話をビデオテープにとり、それを元にこの冊子が出来上がったのです。
 (本当にお世話になりました。本を土産にうれしい帰省でした。
  久本さんがいたから本ができました。ありがとうございました。)
(2)自分史を作るきっかけは、私の古くからの友人のすすめで、
 久本さんというお手伝いしてくださる人を紹介していただいたことです。
 インタビュー形式でいろいろ聞いてもらいながら文章にしていきました。
 (自分史の編集にあたり、久本さんのご協力ありがとうございました。)
(3)数年前、この稿を起こして、つれづれに書いてきたが、なかなかはかどらない状態のまま、現在に至った。
 年頭にあたって、今年は完成させたいと、再び筆をとることにした。
 幸いに、久本恵子女史のご指導をいただくことができ、二、三月中に全ての原稿を書き上げることができた。
 刊行にあたって、多大のご尽力をいただいたことを、厚くお礼申し上げる。
(4)平凡な田舎の、一人の女の思い出の記録を、一冊の本にしていただいた
 workfor ワークフォー・久本恵子さんに、心よりお礼申し上げる。


Cプラン/ 本づくりサポート(小冊子制作サポート、地元出版者様、印刷会社様と連携してサポート)

 お手伝いした自分史冊子の表題(一部ご紹介)

(1)「みね子さんのこと」並製本ソフトカバー
(2)「すべてにありがとう」並製本ソフトカバー
(3)「アル諸島」(一補充兵の太平洋戦争従軍記)(21歳〜25歳まで5年間の記録)上製本ハードカバー
(4)「赤いカンナ」並製本ソフトカバー
    他、「足跡」「感謝」「ありがとう ー卒寿過ぎて今ー」など。ご縁をいただき、誠にありがとうございます。

メールマガジン配信中お問い合わせ